借金問題

借金問題

借金問題解決の手段は主に4つです

ネット通販まとめ > 借金問題

借金問題 法律事務所

借金問題の解決を急ぐのであれば専門家に相談しましょう。司法書士でもいいですが、金額が大きい場合には弁護士に相談した方が確実です。問題解決の方法は大きくわけると4つです。

特定調停
任意整理
個人再生
自己破産

この4つですが、借入額の大きさ、債務者の収入などによって選べる方法が異なります。後々のことも考え、弁護士と相談しながら慎重に決定しなければなりません。想像よりも早く現状からの復活ができる場合があるからです。少なくとも半月もかからずに、場合によっては今日その日に電話で法的な対応を取ることできびしい返済スケジュールから解放されます。

借金問題 弁護士

裁判所に申し立てをすることでどのように負債を返していくかを、債務者に無理がない程度に改めていく特定調停。弁護士などを間に挟み、借入れの返済方法などを話し合って改める任意整理。

この任意整理は消費者金融などに借金をしている場合に、過払い金を返還してもらう交渉などにもよく利用されます。どう考えても負債の全てを返すことができない場合には、一部を免除してもらい、残りを計画的に返済していくよう裁判所に申し立てる個人再生手続き。

そして、負債をなしにできる方法としてはやはり裁判所に申し立てることによって借金の全てを免除してもらう自己破産。業種によってはそれによってリスクはありますが、得意にしている弁護士にコンタクトをとると楽になれます。


債務整理については【司法書士法人はたの法務事務所】へ

カードローン 借金問題

カードローンというのは、特別にお金のない人だけが増える話ではありません。クレジットカードなどを持つのは現代社会では当たり前です。ところが、複数のカードに分散して、気が付いてみると多額の負債を抱えてしまうことはあり得る話です。

負債を返済するためにローンを組み始めたあたりから、もう返済できないサイクルにはいっているともいえます。正しい判断をして相談をしていかないと、整理することができない負債額になる可能性があります。

早期に債務整理することで自己破産を防ぐ方法もありますし、債務整理しなくても、話し合いや調停などで一時的に返済を軽減して個人再生をスムーズに誰に知られることもなく行って、健康的な生活を送っている人も多いです。短い人生ですから対応が早ければ早いほど良いでしょう。

まずは相談です。

借金問題 トップへ戻る